エンジニア

得意な英語をいかして、
グローバルな視点での活動を目指す

中途入社 主任エンジニア加藤 あやこ

仕事の内容は?

弊社にはアプリケーションの開発チームが3つあり、私はWebアプリケーションの主任を務めております。
サービスを提供しているプロジェクトに参画していて、そこではプロジェクトマネージャーとしてチームの管理や、進捗状況の確認など、プロジェクトの全般的な管理をしています。

interview-katou_img01

interview-katou_img02

やりがいを感じる時は?

YAZに入ってからは2年目ですが、業界自体は10年くらいになります。
お客様と直接接する機会も増えて、自分の提案を直接伝えることもできるのでやりがいを感じています。
最近では、自分のチームを持ったり、さらに新卒が入ってきたり、指導力が必要な場面が増えてきました。難しくは感じますが、昔は出来なかったことなので、苦労しつつ楽しみながらやっています。

今後チャレンジしたいことは?

英語が得意で、今の現場でもいろんな国のメンバーと関わり合いながらものを作り上げています。
この業界では、英語が話せて、かつ技術的なスキルがあるという人は少ないので、自分の力の発揮しどころだと思っています。弊社も今後グローバルな活動を目指しているので、そういったところでも力を発揮していきたいです。

YAZに入社を決めた理由は?

メンバーの心意気がすごく若くて、いろいろ頑張ってやっていこうという雰囲気を感じました。自分も入社したらいろんなことに挑戦出来ると思いました。

会社の魅力はどんなところ?

いろいろな新しいことに挑戦しているところですね。入社前も思いましたが、実際入社してそれを強く感じています。

一緒に働く仲間の印象は?

ただの同僚というよりは仲間という意識が強いです。みんな仲が良くて、お互いに気遣い合うことができるメンバーです。
私のチームにしても若いメンバーからの助け合いがあったり、結びつきを強く感じます。自分が頑張った分だけメンバーからも返ってくるので、やりがいがあります。

エントリーはこちら

こちらのページもおすすめ