サービス開発SERVICE DEVELOPMENT

サービス開発

  1. サービス開発とは
  2. サービス開発の強み
  3. お客様から選ばれる理由

サービス開発とは

YAZでは、IoTアプリ・スマホアプリ・Webシステム・クラウド基盤構築・運⽤保守など、
お客様が利⽤しているサービスの各種技術やプロジェクトで発⽣している課題へのソリューションを提供しています。

解決すべき課題とは何か
どのような機能が必要なのか
最適なIT技術とは

これまでの開発実績で得たノウハウを活かし、お客様の課題を丁寧にヒアリングし、
必要とするベストな技術をワンストップでサポートします。
現代のIT技術は絶えず進化し、全ての最新技術を網羅的にカバーしていくことは容易ではありません。
弊社では、それぞれの分野に特化したITエンジニアが多数在籍し、それに付随する領域について常に最新情報をキャッチアップしています。

これからもYAZはお客様のITビジネスパートナーとして向き合います。

01. サービス開発の強み

アプリ開発からWebシステム基盤構築
までワンストップで対応

弊社は、お客様のサービス展開に合わせて、スマートフォン・Web・IoTデバイスなど様々なデバイス上で動作するアプリケーションの開発を得意としています。
さらにAWSクラウド基盤、RPA、CI/CD基盤、Dockerコンテナなどの新技術にも取り組んでいます。
またWebシステム基盤の設計・構築・運用保守まで一括してYAZで請け負うことにより、お客様のシステム運用の負担を軽減することができます。お客様の『やりたい』を『カタチ』にすることはぜひYAZにお任せ下さい。お客様は新規サービスのマーケティング・事業戦略・広報活動・営業活動等の『本来のビジネスに専念』して頂けるよう支援をします。

客観的な視点でコンサルティング

弊社は、HCL Notes/Dominoアプリ運用保守やMicrosoft365移⾏など、特定のクラウドサービスの導⼊⽀援の実績があります。またオープンソースを利⽤したカスタマイズ導⼊やフルスクラッチ開発など、様々なソリューションを提供しています。
YAZだからこそできる『客観的な視点』でのベストな解決方法の提案。まずはお気軽にご相談下さい。

個々のお客様のニーズに合わせて提案

弊社には、パッケージングされたサービスはありません。
お客様のニーズに合わせた提案や状況をヒアリングするところから始め、必要となる技術や規模、スピード感に合わせて柔軟に対応できる体制でご提案・対応致します。
中には、⾃社サービスのOSバージョンアップ対応調査のみして欲しいというような数⽇で完了する技術サポートをお引き受けすることもあります。

02. お客様から選ばれる理由

得意とする技術に対する知⾒、
豊富な開発実績

IoTデバイスとスマートフォンのBluetooth接続では、⾞載デバイスを経由してアクセル・ブレーキ情報をリアルタイムで受け取り、ドライビングテクニックを診断します。その他にはヘルスケアデバイスを遠隔操作するなど通信技術における様々な開発や、キャッシュレス決済など決済系システムの開発実績から多くのご依頼を頂いています。
過去の開発実績から受注に⾄るケースが多く、弊社の最新技術に積極的に挑戦するという姿勢を知るお客様から、新規サービスのPoC案件などのご相談を頂くこともあります。

信頼とリピート率

サービス開発では「完成したら終了」ということはありません。
本番運用が始まったサービスには、当初の想定を超える出来事が往々にして発⽣するものです。 ⽴ち上げから開発に携わってきたからこそ、運用上の課題への対応も素早く的確に⾏えます。 一つひとつの課題に対して全力で向き合い、丁寧に対応し続けてきたことで、今もなお多くのお客様に選ばれています。

ITエンジニアに向き合い続ける

⼀⼈ひとりが⻑い⼈⽣を送る中で、⽣涯エンジニアであることを楽しみながら成⻑を続ける環境をつくる。そのためには、大前提として個々のエンジニアが健康でいなければならない。YAZはそのような想いから社員が心身ともに健康でいられるような活動にも取り組み、経済産業省の『健康経営優良法⼈』の認定を受けています。
加えて個々が成⻑を実感し、更なるステップアップへの情熱を持ち続けるために、企業認証を取得したiCD( i コンピテンシ ディクショナリ )を活用しています。
私たちのの理想に対する考えや姿勢、理念に賛同するお客様から着実にご指名を頂いています。

03. サービス開発の特徴

エンドユーザーを想うからこそ
技術選定にこだわる

YAZでは、iOSやAndroidなどに早期から携わり、早くも10年以上の月日が過ぎました。そのためモバイル開発も得意分野としています。
IoTデバイスと連携するモバイルアプリは、ハードウェア・ソフトウェア両面への影響が考なければなりません。
さらに、各スマートフォンの仕様への影響も慎重に検討しながら開発を進める必要があるため、モバイルアプリの開発経験だけでは対応が難しい局面が多々あります。
YAZでは、これらの仕様をシンプルに紐解きながら、比較検討し技術選定を行います。
技術的には、KotlinやSwiftなどネイティブプログラミング⾔語による開発以外にも、開発効率や保守性を考慮してFlutter、Xamar in、Cordova、ReactNativeなどクロスプラットフォーム開発も可能です。

ネットワークを介して
⼈と⼈を繋ぐ技術にこだわる

新クラウドプラットフォームやクラウドサービス、⾼速通信網5Gなど、場所に囚われることなく「⼈と⼈を繋ぐ技術」が日々進化を遂げている昨今。
時代の流れに沿い、YAZ社内も様々なクラウドサービスを活⽤し、非対⾯のリモート業務を進めています。⼈と⼈がストレスなく円滑かつ効率的に業務を進めていくためには、これまでとは違うルールやツールが必要になります。
新規サービスを開発する際、サービスにより新しく⽣まれるコミュニケーションがどのような役割を持つか、どのようなユーザー体験が良いかを熟考し、設計開発しています。

拡張しやすさ、
保守のしやすさにこだわる

サービス開発において、ユーザーや顧客の需要の変化に日々対応するため、できる限りシンプルな構成で、追加・改修を⾏いやすいシステムを開発しています。
そのためには、アプリケーションの設計・構造だけではなく、システム環境の設計・構造にも配慮が必要です。
設計ツール、デザインツール、CI/CDツール、プロジェクト管理ツール、プログラミング⾔語など、システムを構成する様々な要素を取捨選択するにあたり、保守性や拡張性にこだわることは、新規サービスの継続性・持続性につながる要だと捉えています。
お客様の事業の柱にも成り得る「新規サービス」だからこそ、YAZでは設計やシステム環境の構造にも注視した開発を行っています。

開発事例

2022.08.08

増え続けるリモート採用活動。企業見学を通じてマッチング率を高められる「VR内見」開発サービスを提供開始

まずはお気軽にご相談ください

  • info@yaz.co.jp
  • 03-6450-5570受付時間/平日10:00~18:00

他のソリューションを見る