エンジニア

自分自身がまずは理解して経験を積むことで、
若い人たちの力になりたい

中途入社 4年目エンジニア渡邉 てつ

仕事の内容は?

某大手製造会社のメールサーバーを担当しています。全ユーザー2万人に対して、円滑にメールが使えるように運用構築を行なっています。
以前はサーバーの構築の担当でパソコンに向かって作業していることが多かったのですが、今はユーザー様と直接電話やメールでやりとりする機会も多くあり、新しいことにチャレンジ出来る環境にいると実感しています。

interview-watanabe_img01

interview-watanabe_img02

やりがいを感じる時は?

ユーザー様から「メールが使えない」という連絡を受けて対応した時に、そのユーザー様からのメールの一文に「ありがとう」と書いてあるだけで、嬉しくなります。ユーザー様と直接やりとりしているからこそ、そういった経験が出来るのだと感じていますね。

今後チャレンジしたいことは?

この業界に入って3年目ですが、これまでの2年間は上司や先輩に指示をもらい、それをアウトプットするという仕事の取り組み方をしてきました。
今年になり、徐々に自分より下の年齢層の仲間が入社してくるようになったので、若い子たちを引っ張っていけるような、頼もしいリーダーになりたいです。
自分自身がまずは理解して、経験を積むことによって、若い人たちの力になっていきたいです。

YAZに入社を決めた理由は?

面接の時に、社長自らが面接してくれたのがとても印象的でした。
その時に、もともと社長自身がエンジニアだったということを聞いて、
エンジニアの気持ちを第一に考えてくれる、働きやすい会社だと思い入社を決めました。

会社の魅力はどんなところ?

いろいろな企画やイベントが沢山あり、別プロジェクトでなかなか顔を合わさない人も、そういうイベントに参加することによって、社員同士の一体感を高めています。会社としてもいい試みだと思いますし、それが会社の成長にも繋がっている気がします。

一緒に働く仲間の印象は?

常に向上心があがりますね。私が所属している部署で新しく立ち上げようとしていることがあり、普段の仕事とは別に時間を割いてやらないといけないのですが、みんなとても熱心なんです。それからとてもメリハリのある人が多いです。
普段は仕事に集中していますが、オフのときは遊びに全力投球しています。そういったメリハリを持っているからこそ、仕事に集中できるのかなと思います。

エントリーはこちら

こちらのページもおすすめ